裏書とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 裏書 > 裏書の意味・解説 

うら がき [0] 【裏書(き)】

( 名 ) スル
あることが確実であることを別な方面から証明すること。 「彼の行動犯行を-している」
文書などの裏に証明注記などを書き込むこと。また,その書き込み
小切手手形など指図証券譲渡質入れの際,証券の裏に裏書人署名や被裏書人指定などの必要事項記入すること。多く裏書譲渡場合をいう。
巻子本などの紙背に書かれた注記校勘など。
書画軸物の裏に書かれた鑑定の文。
訴訟の際,提出された証文の裏に,その当否奉行人書きしたもの
江戸時代目安の裏に,判決召喚期日を書いたもの


裏書

読み方:ウラガキ(uragaki)

(1)書状巻物などの裏面記載された文。
(2)表面記載事項保証のために行うもの、裏を封ずという。
(3)近世訴状裏面判決文、あるいは召喚期日を書いて遣すもの。


裏書

読み方:うらがき

  1. 手形を人に譲渡する時その裏面署名捺印することから転じて保証する」といふ意味に用いられる。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

裏書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/16 04:50 UTC 版)

裏書(うらがき)とは法律用語、もしくは紙の裏に書かれた文字・文章を指す一般用語である。


  1. ^ a b c d e 松村明監修『大辞泉』(1998年、小学館)
  2. ^ a b c d e f g 『国史大辞典』第2巻(吉川弘文館、1980年)「裏書」(pp.171-172、執筆者:長澤規矩也・田中稔)
  3. ^ a b c 『日本史大事典』第1巻(平凡社、1992年)「裏書」(pp.794、執筆者:上島有)


「裏書」の続きの解説一覧





裏書と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

裏書に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「裏書」の関連用語

裏書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FOMA SH706i

エンペラータマリン

アマチュア無線

セロー250

ブレーキレバー

世界ラーメン協会

ポーラーカーブ

火打土台





裏書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの裏書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS