血清脂質とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > 脂質 > 血清脂質の意味・解説 

血清脂質

読み方けっせいししつ

 血液から赤血球白血球などの血球成分取りいたもの血清といい、血清含まれる脂肪が血清脂質です。血清脂質はコレステロール中性脂肪リン脂質遊離脂肪酸などからなります。
 コレステロール細胞をつくる重要な構成成分であるほか、ホルモン胆汁酸材料にもなります。また、中性脂肪必要に応じて分解されてエネルギーとして利用される一方余分エネルギーが生じた際、その余剰分が中性脂肪につくり替えられて、皮下脂肪内臓脂肪として貯蔵されます。細胞膜は「リン脂質二重膜」ともいわれ、細胞リン脂質なくしては正常な活動を営むことができません。
 このように、体にとって重要な働きをしている血清脂質ですが、血液中におけるバランス崩れると、動脈硬化原因になります。悪玉LDLコレステロールが多すぎると血管壁にたまって動脈硬化を進めますし、中性脂肪が多すぎると小粒高密LDL(スモールデンスLDL)の増加起こり悪玉LDL性質をより悪玉変える一方善玉HDLコレステロールを減らすなど、これらも動脈硬化促進する原因になります。






血清脂質と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

血清脂質に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「血清脂質」の関連用語

血清脂質のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クラフト・テープ

アプリコット・フィズ

ボコン音

ハット

ダナブルー

S端子

キハ2300形

PC-9801NS





血清脂質のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット

©2017 Weblio RSS