蝙幅扇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 蝙幅扇の意味・解説 

蝙幅扇

蝙幅扇(夏扇)
檜扇次いで平安時代から作られ始めた紙扇で、竹を骨とし、片面地紙扇面用紙)を貼ったいわゆる片貼扇で、最初は骨の数も5本ぐらいであったが、長保年間9991003年以前には、金銀泥箔に彩画詩歌したためられ色紙の粋を尽くし、骨数も次第に増えた。その華やかさは、女子檜扇にも劣らない物であり、男女間の文替わりの扇交換宮中侍臣に扇を賜る年中行事扇の拝」の記録平安初期見られます。





蝙幅扇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

蝙幅扇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

京うちわ

京うちわ

丸竹柄うちわ

能扇

京うちわ

舞扇

京うちわ

京うちわ





蝙幅扇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
京都扇子団扇商工協同組合京都扇子団扇商工協同組合
Copyright (C) 2017 京都扇子団扇商工協同組合 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS