蜉蝣とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 蜉蝣の意味・解説 

かげろう かげろふ [2][0] 【〈蜻蛉〉・〈蜉蝣〉】

カゲロウ目昆虫総称多く体長1015ミリメートル。体はか弱く細長で,二本または三本糸状の尾がある。はねは膜状で,後ろばねは小さいかまたは欠如する。不完全変態行い若虫水中一年以上を過ごし,羽化して亜成虫となり,さらに脱皮して成虫となる。成虫寿命数時間から一週間ぐらいで,短命はかないもののたとえにされる。日本にはヒラタカゲロウ・トビイロカゲロウなど約60種が知られる。ウスバカゲロウ・クサカゲロウなどはアミメカゲロウ目に属し,分類上は異なった種類[季] 秋。 〔陽炎かげろうゆらめき思わせる飛び方をするところからの名といわれる
[句]

ふ ゆう -いう [0][1] 【蜉


蜉蝣


蜉蝣

読み方:フユウ(fuyuu)

カゲロウ目昆虫総称


蜉蝣

作者津村節子

収載図書霧棲む里
出版社講談社
刊行年月1989.9

収載図書霧棲む里
出版社講談社
刊行年月1993.4
シリーズ名講談社文庫


蜉蝣

作者古嶋和

収載図書ウィルソンの霧箱短編小説
出版社中日出版社
刊行年月2001.11


蜉蝣

作者吉田秀昭

収載図書香るヶ丘
出版社文芸社
刊行年月2002.8


蜉蝣

読み方:カゲロウkagerou

体長センチぐらいほどの弱々しい昆虫。翅は透明で、からだは細長く、色は淡い

季節

分類 動物


蜉蝣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/07 22:57 UTC 版)

蜉蝣(かげろう、ふゆう)




「蜉蝣」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「蜉蝣」の関連用語

蜉蝣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FOMA F705i

ハダカホンヤドカリ

川村景明

ケミカル

アーコレード

エンジンユニット

笹紙

えちぜん号





蜉蝣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蜉蝣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS