蚊遣り火とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 蚊遣り火の意味・解説 

か やりび [3] 【蚊遣り火】

追い払うために,くすぶらせる煙。蚊火。かやり。 [季] 夏。

蚊遣り火

作者藤原緋沙子

収載図書蚊遣り火―橋廻り同心・平七郎控 時代小説
出版社祥伝社
刊行年月2007.9
シリーズ名祥伝社文庫


蚊遣り火

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/22 08:39 UTC 版)

蚊遣り火(かやりび)とは、よもぎの葉、カヤ(榧)の木、の青葉などをにくべて、燻したを追い払う大正時代初期頃までの生活風習である。季語などで蚊遣火と書く。


  1. ^ 夏の季語、現代俳句データベース 2013年5月20日閲覧


「蚊遣り火」の続きの解説一覧





蚊遣り火と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「蚊遣り火」の関連用語

蚊遣り火のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ラグビーフットボール

オトシンクルス・アフィニス

こぐま座

docomo STYLE series P-08A

Explorer Sport Trac

巻き貼り

クレナイゼブラヤドカリ

辛子高菜





蚊遣り火のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蚊遣り火 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS