葉鞘とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 植物学 > 葉鞘 > 葉鞘の意味・解説 

よう しょう えふせう [0] 【葉鞘

(さや)のようにを包んだ基部セリ科イネ科などにみられる

葉鞘

バルブ偽鱗茎)を覆い保護する薄皮。(Leaf Sheath
カイガラムシがこの薄皮バルブとの間に潜むことが多いので、葉鞘は丁寧に剥がしておいたほうがよい。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/11 05:20 UTC 版)

(葉鞘 から転送)

(は)は、一般的には、植物がもっている、光合成呼吸を行う器官のことをいう。扁平で、葉脈が張り巡らされており、葉の隅々まで行き渡っている。




[ヘルプ]
  1. ^ 熊沢正夫 『植物器官学』(1979)
  2. ^ 前川文夫 「コクサギ型葉序と其意義」(1948)
  3. ^ 日本植物学会編 『植物学の百科事典』







葉鞘と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「葉鞘」の関連用語

葉鞘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

三浦弘行

どうとん号

イボヤギミノウミウシ

アーミーナイフ

James Madison

オウシュウアカマツ

風布川

アラゴ





葉鞘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS