葉上生息菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > 葉上生息菌の意味・解説 

Alternaria alternata(葉上生息菌,黒斑病菌)

Alternaria alternata (Fr.) Keiss.
分類不完全菌門,不完全糸状菌

日本全国分布様々な植物の葉上生息菌として頻繁に分離されるが,タバコ赤星病イチゴ黒斑病菌などとしても知られる。分生胞子飛散して蔓延する。有性世代は知られていないが,Lewia属(子のう菌)であると考えられる

性状機能):葉上生息菌,植物病原菌

形態
 有性世代不明
 無性世代淡褐色オリーブ褐色分生子柄上に,淡褐色~明褐色,倒棍棒形~倒洋梨形ないし楕円形先端部には短い嘴をもち,表面平滑~小疣状,大きさ20-63×9-18μ,縦数個横-8隔壁の分生胞子連鎖して形成する。連鎖胞子5個以上の連鎖で,しばしば分岐する。
分生胞子 生し分生子

農環研所蔵標本

標本番号 宿主和名 宿主学名 症状 採集 採集年月日 採集
257-2-21 Alternaria alternata タバコ Nicotiana tabacum 赤星病 太田煙草試験 1902.7.12
106-1-67 瀧元清透

Arthrinum st.(アースリナム菌(葉上生息菌))

Arthrinum Kuntze:Fr.
分類不完全菌門,不完全糸状菌

日本全国分布。主に土壌から分離されるが,しばしばイネ科植物などの葉上生息菌としても分離される。分生胞子飛散して蔓延する。写真示し有性世代Apiospora montagnei Sacc.と考えられるが,未同定である。

性状機能):土壌腐生菌,葉上生息菌

形態
 有性世代
 無性世代分生子柄は直立し,ひも状,無色頂部に1-数個分生子形成する。分生子褐色レンズ形~円形中央に透明の溝を1本もち,直径5-8.8μ,厚さ3.7-6.3μ。
分生子柄と分生子 分生子

農環研所蔵標本 なし


Epicoccum nigrum(エピコッカム菌(葉上生息菌))

Epicoccum nigrum Link
 
分類不完全菌門,不完全糸状菌

 日本全国広く分布オオムギコムギ黒点病イネににせいもち病引き起こすが,イネ科植物などの最も一般的な植物生息でもある。分生胞子飛散して蔓延する。子のう時代未発見。

性状機能):植物病原菌植物体-生息

形態
 有性世代未発
 無性世代クッション状,黒色直径2mm以下の分生子層上に,短く,大きさ5-15×3-6μの分生子柄を密生する。分生胞子は単生,球形~亜球形暗褐色隔壁により多室に分かれ俵状,直径通常15-25μ。
分生胞子

農環研所蔵標本

標本番号 宿主和名 宿主学名 症状 採集 採集年月日 採集
101-1-70 Epicoccum nigrum  イネ Oryza sativa にせいもち病 福岡県 1931 瀧元清透
103-2-5 オオムギ Hordeum vulgare 黒点病 埼玉県上尾町農事圃場 1933.6.3 富永時任
256-2-7 コムギ Triticum aestivum 奈良県 1958.4 伊藤
103-1-10 山口市農事 1958.4  堀貞
256-2-6 東京都北多摩郡清瀬町芝山 1958.5.19  富永時任
103-1-8 〃(
103-1-11 〃(
103-2-4 オオムギ Hordeum vulgare 1958.5.27
103-1-9 コムギ Triticum aestivum 埼玉県上尾町農試圃場 1958.6.3
256-2-38 エンバク Avena sativa 黄斑病(未報告 千葉県青葉町(農技研畜産部) 1961.6.2





葉上生息菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「葉上生息菌」の関連用語

葉上生息菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

斑点

モロコシ粒斑病菌

マメ科根腐病菌

クローバ輪紋病菌

炭疽病菌

イネ科うどんこ病菌

アルファルファそばかす病菌

イネ科うどんこ病菌





葉上生息菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本産糸状菌類図鑑日本産糸状菌類図鑑
Copyright (C) 2017 National Institute for Agro-Environmental Sciences. All Rights Reserved

©2017 Weblio RSS