菊間瓦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > 菊間瓦の意味・解説 

菊間瓦(きくま がわら)

愛媛県北部菊間町産する瓦。松山市今治市の間に位置瀬戸内海に面している。戦国時代より菊間瓦として窯業が盛んで、江戸時代久松時代には、窯元27制限保護した。当時から菊間瓦は瀬戸内だけでなく江戸台湾朝鮮中国にまで販売され、とくに1884年明治17年皇居御用瓦を納めたのは有名である。


菊間瓦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/03 23:35 UTC 版)

菊間瓦(きくまがわら)は、伊予(愛媛県)で伝統的に生産されてきたである。 また鬼瓦の生産も行われてきた。




「菊間瓦」の続きの解説一覧





菊間瓦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「菊間瓦」の関連用語

菊間瓦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スチュアート・A・ローザ

雨裂

茘枝

田井ノ浜海水浴場

乳白色

チゴミドリガイ

そり

ソデグロヅル





菊間瓦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2016 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菊間瓦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS