若松神社の春祭りとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 若松神社の春祭りの意味・解説 

若松神社の春祭り

読み方わかまつじんじゃのはるまつり

5月5日大江二丁目若松神社行われる。この祭り最大の見どころは、神輿渡御(とぎょ)に先立って神社行われる3本の振り人々のけがれをはらうため、高さ5メートルに及ぶ鉾に幟(のぼり)を付け、鉾の先に付けた鈴を鳴らしながら歩く。皆がかたずを飲んで見守る

交通アクセス

神社へは、JR石山駅から近江バス草津駅行ほか久保江下車、徒歩3分

若松神社の春祭り





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

若松神社の春祭りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

地主神社

勾当内侍の塚

比叡山

富川の磨崖仏

近江国庁跡

瀬田川

木下美術館

茶臼山古墳





若松神社の春祭りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY

©2016 Weblio RSS