若乃花幹士 (2代)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 若乃花幹士 (2代)の意味・解説 

若乃花幹士 (2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/24 01:25 UTC 版)

若乃花 幹士(わかのはな かんじ、本名:下山 勝則(しもやま かつのり)、1953年4月3日 - )は、元大相撲力士、第56代横綱。引退後は年寄・間垣。師匠であった初代若乃花の娘婿となったが、後に離婚大関時代までの四股名は「若三杉」だったが、横綱昇進を機に師匠の四股名「若乃花」を継承した(大関まで名乗った若三杉も当時部屋付きだった荒磯親方、元関脇若三杉彰晃の四股名を継承したものである)。青森県南津軽郡大鰐町出身。身長186cm、体重129kg。血液型はA型。現役時代の愛称は下の名前の勝則から「カンボ」と呼ばれていた。




  1. ^ 兄弟子の貴ノ花から本人の四股名候補であった「朝の花」を名乗るように勧められたのがきっかけであったという。
  2. ^ 昭和の大相樸第1巻 312頁
  3. ^ a b 大相撲酒豪番付2014年東銀座場所 時事ドットコム
  4. ^ どす恋花子「Oh!相撲」 日記 - 月刊『相撲』にて「相撲界奥様訪問」を執筆している相撲記者の佐藤祥子は自身のブログで「間垣部屋女将となったその女性は、引退後の分家独立についてなかなか二子山から許しが出ない若三杉を不憫に思い、スナックの仕事を手放し私財を投げ打って部屋開きを助けた」という事情を明かしている。
  5. ^ 小坂秀二「昭和の親方」(冬青舎)
  6. ^ 小坂秀二「昭和の横綱」(冬青舎)には「いかにも処世術に欠ける若乃花らしい」と評する記述がある。
  7. ^ 「中学横綱」から散々な日々に転落…元高見盛・振分親方を救った言葉(2/2ページ) SANSPO.COM 2013.12.29 10:00
  8. ^ 間垣親方、弟子に暴行 十両・豊桜も若手殴る”. 東京新聞2008年5月18日付朝刊. 2008年5月21日閲覧。
  9. ^ 後年この奈良は奈良三杉に改名し、自身が引退して間垣が退職した後も身辺の世話(介護)を行っているとされている。
  10. ^ 間垣親方「かわいいから」弟子を“かわいがり””. スポーツニッポン2008年5月18日付. 2008年5月21日閲覧。
  11. ^ 大相撲:力士暴力問題 「教育の一環、行き過ぎた」 間垣親方が謝罪”. 毎日新聞2008年5月19日付東京朝刊. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年5月21日閲覧。
  12. ^ 間垣親方が謝罪 竹刀たたき問題”. 産経新聞2008年5月18日17時18分配信. 2008年5月21日閲覧。
  13. ^ 大相撲:力士暴力問題 若手への暴力で、3人に厳重注意--再発防止検討委”. 毎日新聞2008年5月24日付東京朝刊. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年5月27日閲覧。
  14. ^ 大相撲:力士暴力問題 間垣親方を30%減俸 相撲協会が処分”. 毎日新聞2008年5月30日付東京朝刊. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年5月30日閲覧。
  15. ^ 大麻所持:若ノ鵬解雇 間垣親方は理事辞任 臨時理事会”. 毎日新聞2008年8月21日付. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月21日閲覧。
  16. ^ 貴乃花親方支持の6親方、事実上の破門 二所ノ関一門”. asahi.com 2010年1月19日22時53分. 2010年2月7日閲覧。
  17. ^ 悲しみに暮れる角界関係者 福岡で急きょ「お別れ会」 スポーツニッポン 2011年11月7日閲覧
  18. ^ 猛稽古の師 光と影抱え急逝 元横綱隆の里、鳴戸親方 朝日新聞デジタル 2011年11月10日閲覧
  19. ^ 元横綱旭富士正也の伊勢ヶ濱親方と2代目若乃花は同じ青森県出身の同郷。
  20. ^ 2013年1月25日の読売新聞には「若ノ鵬の大麻問題や若天狼の八百長問題などの印象が尾を引き新弟子が少なくなったことも原因」という趣旨の記述があった。
  21. ^ 2014年6月に、この関取が時天空であることが報道で明らかにされた(正式取得は2014年5月29日)。
  22. ^ 間垣親方が退職、年寄名跡やりとり調整付かず YOMIURI ONLINE 2013年12月20日17時30分
  23. ^ 急性肝臓炎により10日目から途中休場
  24. ^ a b 北の湖と優勝決定戦
  25. ^ 頸椎捻挫により7日目から途中休場
  26. ^ 頸椎捻挫・頸椎及び頸髄損傷により3日目から途中休場
  27. ^ 頸椎及び頸髄損傷により全休
  28. ^ 直腸周囲膿瘍により全休
  29. ^ 痔により全休


「若乃花幹士 (2代)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「若乃花幹士 (2代)」の関連用語

若乃花幹士 (2代)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

那珂川

硫酸鉛鉱

金明御器竹

イボアシヤドカリ

右勝手

有馬山丸

深井

唐津くんちの曳山囃子





若乃花幹士 (2代)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの若乃花幹士 (2代) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS