花様年華とは?

花様年華

原題:花様年華:In the Mood for Love
製作国:香港
製作年:2000
配給:松竹
スタッフ
監督:Wong Ka wai 王家衛 ウォン・カーウァイ
製作:Wong Ka wai 王家衛 ウォン・カーウァイ
製作総指揮:Chan Ye cheng  陳以嶄 チャン・イーチェン
脚本:Wong Ka wai 王家衛 ウォン・カーウァイ
撮影:Christopher Doyle 杜可風 クリストファー・ドイル

Lee Ping bin 李屏賓 リー・ピンビン
音楽:Micheal Galasso マイケル・ガラッソ
美術:William Chang 張叔平 ウィリアム・チャン

Man Nin chung 文念中 マンリム・チャン

邱偉明 ヤウ・ワンミン
編集:William Chang 張叔平 ウィリアム・チャン
衣装(デザイン):William Chang 張叔平 ウィリアム・チャン
字幕:岡田壮平 オカダソウヘイ
キャスト(役名
Tony Leung 梁朝偉 トニー・レオン (Chow
Maggie Cheung 張曼玉 マギー・チャン (Mrs. Chan
Rebecca Pan 藩迪華 レベッカ・パン (Mrs. Suen
Lai Chen 雷震 ライ・チン (Mr.Ho)
Siu Ping Lam  蕭炳林 スー・ピンラン (Ah Ping
解説
既婚男女切ない恋をスタイリッシュに描いたラヴ・ストーリー監督・製作・脚本は「ブエノスアイレス」のウォン・カーウァイ撮影は「孔雀」のクリストファー・ドイルと「フラワーズ・オブ・シャンハイ」のリー・ピンビン音楽マイケル・ガラッソ美術編集衣裳は「ブエノスアイレス」のウィリアム・チャン出演は「フラワーズ・オブ・シャンハイ」のトニー・レオン、「ひとめ惚れ」のマギー・チャン、「フラワーズ・オブ・シャンハイ」のレベッカ・パン、「欲望の街 古惑仔シリーズライ・チン本業小道具係のスー・ピンランほか。2000年カンヌ国際映画祭主演男優賞、高等技術賞、モントリオール映画祭最優秀作品賞、台湾金馬奨主演女優賞、撮影賞、衣裳賞、ヨーロッパ映画賞最優秀非ヨーロッパ映画賞2001年セザール賞外国語作品賞ほか受賞
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
1962年香港新聞記者チャウトニー・レオン)と、商社秘書として働くチャンマギー・チャン)は、同じ日に同じアパートへと越してきて隣人となった。大家スーエン夫人レベッカ・パン)の仲立ちもあり親しくなる二人だが、ある日一緒に昼食取った際、お互い伴侶不倫関係にあることを知ってしまう。それ以来二人頻繁に密会するようになり、やがて愛が芽生える。しかしそれを禁じられた愛とする彼らの間には重苦しい空気が漂いはじめ、まもなくチャウシンガポールへと旅立つ1966年息子連れチャンスーエン夫人に会いにくる。同じ頃、チャウ香港訪れるが、すれ違いに終わった。そしてカンボジア仕事当地訪れていたチャウは、アンコールワット壁の穴に自らの秘め思いをつぶやいて去っていくのだった

花様年華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/03 06:17 UTC 版)

花様年華』(かようねんか、原題:花樣年華、英題:In the Mood for Love)は、2000年制作の中国香港映画






「花様年華」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「花様年華」の関連用語

花様年華のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

2002FIFAワールドカップ™記念500円ニッケル黄銅貨幣

Sportio

BMW 3 シリーズ・クーペ

ラクレット

鋸

オーバル

200型

キハ2013





花様年華のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの花様年華 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS