航空士とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 航空士の意味・解説 

【航空士】(こうくうし)

  1. 航空機(主に大型機)で天測無線推測による航法処理と、それに伴う自機現在位置進路測定担当する乗員
    かつては視界劣悪な状況航行するために必要不可欠存在だったが、近年では発達したアビオニクスINSGPSなど)に置き換えられ、フライトデッキから姿を消しつつある。

    日本航空法では一等二等級別された国家資格要する

  2. エビエーター日本語訳
    詳細同項目参照のこと。

  3. 自衛隊部内資格一つ
    常時航空機搭乗して勤務する隊員のうち、パイロット以外の隊員全般総称
    ただし、海上自衛隊存在する「戦術航空士」は(幹部をもって充てる役職であることから)これに含まれない。
    以下のような職務含まれる


航空士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/14 14:28 UTC 版)

航空士(こうくうし)は、航空従事者国家資格のうちの1つ。国土交通省管轄。






「航空士」の続きの解説一覧





航空士と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「航空士」の関連用語

航空士のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

無反動砲

SH-2

コンフォーマルタンク

トレイル

F-14

クフィル

T-4

ヴェイパー





航空士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの航空士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS