膣分泌液とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 膣分泌液の意味・解説 

膣分泌液

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/22 14:35 UTC 版)

膣分泌液(ちつぶんぴつえき)、もしくは膣液(ちつえき)とは、女性膣壁から分泌される無色透明で粘性のある液体である。特に外陰部に刺激を受けたり、性的興奮した際などに顕著に分泌され、性交時の潤滑剤の役割を果たすが、平常時でも一定量が分泌され膣の粘膜を湿潤に保ち、膣の自浄作用を担っている。平常時に分泌され膣口から排出される膣分泌液(および女性内性器由来のその他の粘液)は下り物と呼ばれる。ウィリアム・ハウエル・マスターズにより他の分泌物とは別に独立して分泌されていることが確認された。 女性器からの分泌液は、俗に愛液マン汁などと呼ばれ、実際に流れ出る液体には膣分泌液に他の分泌物も交じり合っている。


  1. ^ Woman Health: Female Body Fluids”. 2007年10月18日閲覧。
  2. ^ Device and Method for Identifying and Treating Vaginal Affections”. 2007年10月18日閲覧。
  3. ^ Moses, Scott, MD (2000年). “Vaginal Fluid pH”. Family Practice Notebook, LLC. 2007年2月4日閲覧。


「膣分泌液」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

膣分泌液に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「膣分泌液」の関連用語

膣分泌液のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




膣分泌液のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの膣分泌液 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS