腰果鶏丁とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 腰果鶏丁の意味・解説 

腰果鶏丁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/25 08:52 UTC 版)

腰果鶏丁中国語: 腰果雞丁/腰果鸡丁、ようかけいちょう、ヤオグオジーディン、拼音: Yāoguǒ jī dīng)は、鶏肉(通常炒めることが多いが、揚げることもある)とカシューナッツに、鶏がらスープ醤油オイスターソースから作る茶色のガーリックソースを加えて炒めた料理であり、アメリカ合衆国発祥の中華料理である。「腰果」は中国語でカシューナッツを意味する。


  1. ^ Segal, Jennifer (2010年3月). “Cashew Chicken”. 2015年9月5日閲覧。
  2. ^ a b Edge, John T. (2009年3月11日). “Missouri Chinese: Two Cultures Claim This Chicken”. ニューヨーク・タイムズ. http://www.nytimes.com/2009/03/11/dining/11cashew.html 
  3. ^ a b Bridges, Amos (2006年2月23日). “Cashew chicken satisfies Ozarkers' palates”. Springfield News-Leader. http://www.news-leader.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20060226/NEWS01/602260333 2007年2月5日閲覧。 
  4. ^ Brown, Brian (2012年12月20日). “12 People You Need to Know in 2013: David Leong: Godfather of Cashew Chicken”. Springfield Business Journal. http://sbj.net/main.asp?SectionID=48&SubSectionID=108&ArticleID=93079 
  5. ^ Pickle, Geoff (2013年8月20日). “Creator of Springfield's cashew chicken reflects on 50 years”. Springfield Business Journal. http://sbj.net/main.asp?SectionID=18&SubSectionID=23&ArticleID=94411 
  6. ^ Simmons, Briana (2013年4月9日). “Best cashew chicken declared winner”. The Standard, Missouri State University. http://www.the-standard.org/life/campus_life/best-cashew-chicken-declared-winner/article_16e668b4-a0b6-11e2-978d-0019bb30f31a.html 
  7. ^ “Springfield Restaurants Going Head-to-Head for "Cashew Craze"”. KOLR. (2013年4月3日). http://www.ozarksfirst.com/story/springfield-restaurants-going-head-to-head-for-cashew-craze/d/story/lO583bmdyUKMqD5JCJ7XbA 
  8. ^ Nachtlgal, Jerry (1990年4月29日). “Springfield Restaurants Make Lots Of Cashewed Chicken”. p. 2A. 2015年9月5日閲覧。
  9. ^ Logsdon, Kay (2011年2月16日). “Springfield Style Cashew Chicken: Try the recipe or visit this Ozarks city and take a restaurant tasting tour”. Food Channel. http://www.foodchannel.com/articles/article/springfield-style-cashew-chicken/ 2015年9月5日閲覧。 
  10. ^ “Springfield Cashew Chicken: From The Kitchens of The Food Channel”. Springfield Business Journal. (2011年3月2日). http://sbj.net/main.asp?SectionID=48&SubSectionID=108&ArticleID=89044 2015年9月5日閲覧。 
  11. ^ Rippe, Cindy (2014年2月28日). “Cashew Chicken Springfield Missouri Style!!”. WIXX. 2015年9月5日閲覧。
  12. ^ Long, Billy (2013年3月15日). “Recognizing David Leong”. pp. E315-E316. 2015年9月5日閲覧。
  13. ^ Grant, Steve (2010年12月7日). “New Leong's restaurant recalls origin of famous Springfield cashew chicken”. KYTV. 2015年9月5日閲覧。
  14. ^ Pollock, Katie (2011年3月). “Leong's Asian Diner: The family that invented Springfield-style cashew chicken is preparing it again at Leong’s Asian Diner”. 417 Magazine. http://www.417mag.com/417-Magazine/March-2011/Review-Leong-039s-Asian-Diner/ 
  15. ^ Chaiya, Siwawut. “Top 10 Thai Dishes You Just Have to Eat”. The Gourmet Connection Magazine. http://tgcmagazine.com/articles/329.shtml 
  16. ^ Yurnet-Thomas, Mirta (2003). A Taste of Haiti. Hippocrene Books. ISBN 9780781809986. http://books.google.com/books?id=giQaoQz8N0AC&pg=PA125&lpg=PA125&dq=cashew+chicken+Poul+ak+nwa+haitian&source=bl&ots=WVSxUqO4z1&sig=Y4B9oFl-sDHdxSdZTscds_gLwGA&hl=en&sa=X&ei=alLdU6WLH4qZyAS8uoLgCg&ved=0CDUQ6AEwAw#v=onepage&q=cashew%20chicken%20Poul%20ak%20nwa%20haitian&f=false. 
  17. ^ “North Signature Dish - Poul Ak Nwa - Chicken With Cashews; What you will need to make Poul ak Nwa - Chicken with Cashews”. (2013年6月24日). http://www.haitiobserver.com/blog/tag/food/north-signature-dish-poul-ak-nwa-chicken-with-cashews.html 


「腰果鶏丁」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「腰果鶏丁」の関連用語

腰果鶏丁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サーフィン

821SC

人力カルチベータ

ワット

カバードボタン

クレーン車

フサゲツノヤドカリ

みやざきエキスプレス





腰果鶏丁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの腰果鶏丁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS