胴差しとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 建築用語 > 胴差しの意味・解説 

胴差し

【用  語】胴差し
よみがなどうさし
【意  味】
 2階建平軸組の2階床位置に用います。上下階の緊結し、2階の壁を支え、または支え場合あります。幅はと同じがよく、せいは上部荷重下部間隔考え構造計算によって決めます。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

胴差し

木造建築の、2階建平軸組の2階床位置に用いる木材の事。上下階の緊結し、2階の壁を支えたり支えたりする。一般的に、幅はと同じがよく、せいは上部荷重下部間隔考え構造計算によって決まる。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

胴差しに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「胴差し」の関連用語

胴差しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

母屋

独立基礎

幅木

栗石

工程表

1階根太

入り母屋

掛矢





胴差しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2016 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2016 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

©2016 Weblio RSS