胡瓜とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > > 胡瓜の意味・解説 

胡瓜

読み方:ソバウリ(sobauri)

ウリ科一年生果菜


きゅうり 【胡瓜・黄瓜・木瓜】

ウリ科一年生果菜原産地インド成熟すると黄色になるので黄瓜の意。水神河童が好むとされ、疫病除の天王祇園の神)に供えて川に流す風がある。ために胡瓜を食べてすぐ川海に入ると河童にねらわれるとの俗信もある。高知県には胡瓜に自分干支を書いて川に流す風習があるが、除災・除汚を胡瓜に託しているのだ。お盆に胡瓜で精霊馬作るのも流しと関係ありそうだ。胡瓜の輪切り祇園社の紋に似るとか、素戔嗚命が胡瓜のトゲ片目を突いたからとかで、植栽を忌んだり、食べる日を限定したりする所もある。→ 河童

胡瓜

作者田山花袋

収載図書定本 花袋全集 第4巻 〔復刻版
出版社臨川書店
刊行年月1993.7


キュウリ

キュウリ
科名 ウリ科
別名: -
生薬名: コカ(胡瓜)
漢字表記 胡瓜
原産 インド
用途 世界中野菜として栽培されるツル性一年草雌雄同株で夏に開花果実生食調理に、キュウリヘチマと同じように化粧水利用されます。
学名: Cucumis sativus L.
   

きゅうり (胡瓜)

Cucumis sativus

Cucumis sativus

Cucumis sativus

Cucumis sativus

Cucumis sativus

インド北部ヒマラヤ山麓原産といわれ、紀元前3世紀には栽培始まりました。わが国へは奈良時代以前中国から渡来し、食用にされたといいます。名前は、「胡(西域)」からきた「うり(瓜)」ということから。には粗い毛があり、葉腋から巻きひげ出して、支柱絡みついて伸びます。ふつうは下部雄花上部雌花をつけます。わが国栽培されている品種には、中国系の華南型(春きゅうり)や華北型(夏きゅうり)、ヨーロッパ系などがあります
ウリ科キュウリ属一年草で、学名Cucumis sativus。英名は Cucumber
ウリのほかの用語一覧
キュウリ:  ピックル胡瓜  越瓜  角メロン  胡瓜  真桑瓜  毛馬胡瓜
クセロシキオス:  緑の太鼓

胡瓜

読み方:キュウリ(kyuuri)

ウリ科一年生つる植物園芸植物薬用植物

学名 Cucumis sativus


胡瓜

読み方:きゅうり

  1. 海鼠を云ふ。形状類似するより。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

胡瓜

読み方:キュウリ(kyuuri)

ウリ科作物

季節

分類 植物


胡瓜

読み方:キュウリ(kyuuri)

作者 田山花袋

初出 明治43年

ジャンル 小説


キュウリ

(胡瓜 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/07 13:30 UTC 版)

キュウリ胡瓜Cucumis sativus L.)とはウリ科キュウリ属のつる性一年草、およびその果実のことである。かつては熟した実を食用とした事もあったが、甘みが薄いためにあまり好まれず、現在では未熟な実を食用とするようになった。インド北部、ヒマラヤ山麓原産。日本では平安時代から栽培される。胡瓜の「胡」という字は、シルクロードを渡って来たことを意味している。


[ヘルプ]
  1. ^ 文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  2. ^ 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)
  3. ^ 宮崎正勝『知っておきたい「食」の日本史』145p・角川ソフィア文庫。
  4. ^ 鈴木晋一 『たべもの史話』 小学館ライブラリー、1999年、pp36-38
  5. ^ “苦さゆえ幕末まで不人気だった「胡瓜(きゅうり)」 身体を冷やし、利尿効果も高い、使える夏野菜に”. ダイヤモンド・オンライン. (2012年7月6日). http://diamond.jp/articles/-/21165 
  6. ^ a b “「赤色ネット」でハウス侵入防止 キュウリ害虫に効果”. 岐阜新聞. (2014年7月21日). http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140721/201407211022_22941.shtml 2014年7月22日閲覧。 
  7. ^ 長野県「信州の伝統野菜 選定リスト」より(2015年7月15日更新、2015年10月23日閲覧)。
  8. ^ 富山など北陸地方ではキュウリを味噌汁の具にすることもある。
  9. ^ がん予防と食品、大澤 俊彦、日本食生活学会誌、Vol.20 (2009) No.1
  10. ^ a b キュウリを育てては絶対ダメな町 風習受け継ぐ福井市網戸瀬町福井新聞、2015年9月9日
  11. ^ 佐久教育会歴史委員会編『限定復刻版 佐久口碑伝説集 南佐久篇』佐久教育会、1978年、185 - 186ページ。
  12. ^ 『信州の民間薬』全212頁中37頁医療タイムス社昭和46年12月10日発行信濃生薬研究会林兼道編集
  13. ^ POLA|企業情報|研究・開発|美容研究ルポ|Q&A


「キュウリ」の続きの解説一覧

胡瓜

出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 04:36 UTC 版)

名詞

コカ 和語漢字表記:きゅうり

  1. ウリキュウリつる性一年草きゅうり参照





胡瓜と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「胡瓜」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||


6
100% |||||

7
100% |||||


9
黄瓜 国語辞典
96% |||||


胡瓜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パキラ・グラブラ

オオジシバリ

フィクス・プミラ

ジシバリ

阿亀笹

ハナユズ

茄子

スズサイコ





胡瓜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキュウリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの胡瓜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS