職員団体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 団体 > 団体 > 職員団体の意味・解説 

しょく いんだんたい -ゐん- [5] 【職員団体】

一般職公務員が,勤務条件維持・改善目的として組織する団体。また,その連合体

職員団体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/18 13:42 UTC 版)

職員団体(しょくいんだんたい)とは、公務員がその勤務条件の維持改善を図ることを目的として組織する団体又はその連合体をいう。公務員版の労働組合であるが、労働組合法の適用を受けず、公務員法制上は「職員団体」と称する。民間の労働組合と比較すると、団体協約(労働協約)の締結権が否定され、争議権が否定されていることに違いがあり、その代償措置として人事院人事委員会又は公平委員会による救済が得られる点が異なる。




「職員団体」の続きの解説一覧





職員団体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「職員団体」の関連用語

職員団体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FACOM M-200

ツルムラサキ

ゴホンツノカブト

ビールの製造工程

田丸昇

龍ヶ窪の水

削蹄

400形





職員団体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの職員団体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS