耳菜草とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 耳菜草の意味・解説 

みみなぐさ (耳菜草)

Cerastium holosteides var. hallaisanense

Cerastium holosteides var. hallaisanense

わが国各地をはじめ、朝鮮半島から中国台湾インド分布しています。道端や畑などに生え、高さは1030センチになります。暗紫色で、卵形から長楕円形の対生します。全体に軟毛が生えています。4月から6月ごろ、小さな白い花を咲かせます。「オランダミミナグサ」と違って、小花柄萼片より長いのが特徴です。
ナデシコ科ミミナグサ属の二年草で、学名Cerastium holosteidesvar. hallaisanense。英名はありません。

耳菜草

読み方:ミミナグサ(miminagusa)

ナデシコ科越年草

学名 Cerastium fontanum subsp.triviale var.angustifolium


耳菜草

読み方:ミミナグサ(miminagusa)

ナデシコ科二年草道ばたなどによくみられる雑草に毛が生えている

季節

分類 植物






耳菜草と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「耳菜草」の関連用語

耳菜草のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

秋の麒麟草

アトリプレックス・カネスケンス

ユーフォルビア・ステノクラーダ

スカビオサ・ルキダ

ファレノプシス・ベリーナ

ロードデンドロン・ダビッドソニアヌム

サルココッカ・フッケリアナ

梶楓





耳菜草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS