老眼とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 老眼の意味・解説 

ろう がん らう- [0] 【老眼】

水晶体屈折能力が年をとるとともに衰え近くのものが見えにくくなった目。老視
老人の目。


老眼

老眼(老視

老眼

加齢とともに水晶体弾力性が弱まり,近い所を見るとき毛様体筋緊張しても,十分な調節力がでなくなった状態をいいます。
老眼(老視)が進行してくると、だんだんと手元見えにくくなり,近くを見ると目が疲れたり,本を読むとき目から離したり,うす暗い所や夜は見えにくくなったり,細かい文字はっきりしないなどの症状起こしてきます。
老視中年以後になると誰にでも起こってくる生理的現象で,病気ではありません。

近視の人はもともとのピント手元にあるために裸眼では老眼(老視)を自覚しにくく、遠視の人は比較的若い年齢から、老眼(老視)の症状訴えることが多くなります。


老視

(老眼 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/07 09:28 UTC 版)

老視(ろうし)は、の障害の一つ。老眼(ろうがん)とも呼ばれるが、老視が正式名称。




「老視」の続きの解説一覧





老眼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「老眼」の関連用語

老眼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キヌハダウミウシ

糞尿処理施設

3000系

ミュッセンブルーク

プラハ

1000形

LIGHTNING XB12Scg

イグアノドン・ベルニサルテンシス





老眼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
医療法人社団医新会医療法人社団医新会
Copyright (C) 医療法人社団 医新会 All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの老視 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS