群ロボット工学とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 工学 > 群ロボット工学の意味・解説 

群ロボット工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/10/22 15:00 UTC 版)

群ロボット工学(ぐんロボットこうがく、Swarm Robotics)は、多くの比較的単純なロボットから構成されるロボットシステムの協調動作に関する新たなアプローチである。その目標は、ロボットの設計(物理的な設計と実装すべき振る舞いの設計)の研究であり、ロボット間の相互作用とロボット群と環境の相互作用によって目的とする集団行動をとらせる。社会性昆虫の観察結果にインスパイアされた群知能がベースとなっている。個体の単純な行動にコミュニケーションが加わると、群れとしての行動の複雑さが生じることが分かっている。




「群ロボット工学」の続きの解説一覧





群ロボット工学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

群ロボット工学に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「群ロボット工学」の関連用語

群ロボット工学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Hewlett-Packard

審議

四万十川

滑床水源の森

羅臼岳

グース ネック

MF100型

原油タンカー





群ロボット工学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの群ロボット工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS