美少女戦士セーラームーンの登場人物とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 架空の名前 > 架空の生物 > 架空の人物 > 美少女戦士セーラームーンの登場人物 > 美少女戦士セーラームーンの登場人物の意味・解説 

美少女戦士セーラームーンの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/07 08:54 UTC 版)

美少女戦士セーラームーンの登場人物(びしょうじょせんしセーラームーンのとうじょうじんぶつ)では、武内直子漫画作品『美少女戦士セーラームーン』に登場する架空の人物を紹介する。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ テレビアニメ第44〜50話のみ、三石入院時の代役。
  2. ^ 「S」と「SuperS」のOPを桜っ子クラブさくら組とムーンリップス名義で歌っている。
  3. ^ 「Le Mouvement Final」ではセーラーコスモスを演じている。
  4. ^ 後に天王はるか/セーラーウラヌス役を演じている。
  5. ^ 「ダーク・キングダム復活編」ではクンツァイト役だったが、同公演改訂版からはタキシード仮面役に交代し、後に「新伝説降臨」「かぐや島伝説」のキング・エンディミオン役と「ラスト・ドラクル」のドラクル伯爵を演じている。
  6. ^ 無印では三石琴乃の代役を演じていた。
  7. ^ なかよし で公募されたオーディション合格者。
  8. ^ 後に「永遠伝説」のちびちび役と「誕生!暗黒のプリンセス ブラック・レディ」のブラック・レディ役を演じた。
  9. ^ 後にネルケミュージカルで一部振付を担当している。
  10. ^ 「S」と「SuperS」のOPを桜っ子クラブさくら組とムーンリップス名義で歌っている。
  11. ^ 実写版では大阪なるを演じている。
  12. ^ 『夢戦士〜愛・永遠に』で梅宮亜須加と交代したが、『サターン復活編』で岩名美紗子に改名して復帰した。
  13. ^ 第163話のみ代役。
  14. ^ ヴィーナス役の山下栄が事故で降板したため、急遽アンサンブルだった征矢千鶴が演じた。
  15. ^ 後に「スターライツ・流星伝説」でクイン・ベリルを演じている。
  16. ^ 「MOON」名義で「Over the Moon」を作詞し、クイーン・セレニティの歌を担当している。
  17. ^ 「スターライツ・流星伝説」で大気光役を演じていた。
  18. ^ 後に「スターライツ・流星伝説」でジェダイト役を演じた。
  19. ^ 芸能界を引退したため「永遠伝説」で今井ちひろに交代したが、同公演の改訂版の間だけ復帰した。
  20. ^ a b 原作が第2期の時期なのに対し、テレビアニメ版は第4期のエピソードであるため。
  21. ^ 実写ドラマ版でも担当。
  22. ^ 撮影ではぬいぐるみや手踊のパペットとCGが併用されている[4]
  23. ^ 実写ドラマ版では山口勝平が担当。
  24. ^ 原作では赤で塗られている場合もあるが、青で塗られているイラストもある。『Crystal』版では事前告知で瞳が青いイラストも公開されている。
  25. ^ 実写ドラマ版では沢海陽子が担当。
  26. ^ 小山はテレビアニメ版『R』でブラック・ムーン一族の翠のエスメロード役を演じていた。
  27. ^ 歌はアンサンブルで参加した岩崎元是
  28. ^ うさぎを除く月野家の人間に催眠術をかけたと思われる。原作ではうさぎ達から「ちびうさの妹」(または「ちびうさの子供」)と疑われていたが、当然ちびうさも身に覚えがなく、セーラーカルテットによると「シルバー・ミレニアムの女王は代々第一王女しか生まない」らしい。または、原作番外編『ぱられるせぇらぁむ〜ん』に登場した「月野こうさぎ」が「本当のちびうさの次女」であり「シルバー・ミレニアムの女王は代々第ニ王女で生まれる」らしい。
  29. ^ テレビアニメ194話ではキンモク星とその衛星と思しき三つの月が描写されている。
  30. ^ 当初短髪でデザインされたが、ドールメーカー側から「髪を長くして欲しい」という要望があったため、長い後ろ髪が追加されたと原画集のコメントで語られている
  31. ^ 日本国外の放送によっては原作と同様の設定となっている場合もある
  32. ^ この桂とはカツラを指し示すものではなく、現代中国語においてはモクセイの意である。
  33. ^ 桂男という言葉は月を擬人化した異名として使われる他、美男子の意味で用いられる
  34. ^ 2つバージョンの変身シーンと3つバージョンの必殺技シーンを存在する。
  35. ^ 過去にホークス・アイを演じ、後にルーフ・メロウ、ヴァンピール、プリンス・デマンド、黒月光を演じた。
  36. ^ 過去にホークス・アイと紅のルベウス役を演じていた。
  37. ^ 余談だがフォルクスワーゲン・ゴルフの北米での販売名はフォルクスワーゲン・ラビット(Rabbit=うさぎ)である。
  38. ^ 「バカうさぎ」「うさぎ」と呼び捨てにしたり、お前呼ばわりすることがほとんどで、「お姉ちゃん」「姉ちゃん」ということはまれである。
  39. ^ a b ただし『R』編からはうさぎたちが別次元の世界に転生したので、この設定はオミットされている。
  40. ^ 河辺はミュージカル版の5代目水野亜美役でもある。
  41. ^ ただし、性格や担当教科はそれぞれの作品で異なっており、本作品では英語、同作品では保体を担当している。

出典

  1. ^ 『なかよしメディアブックス&アニメアルバム44 美少女戦士セーラームーンS II』第38頁より。
  2. ^ タリスマンによる原作のサターン覚醒、テレビアニメ版での聖杯召喚など。
  3. ^ 『テレビマガジンデラックス30 決定版 美少女戦士セーラームーン』50-51頁より。
  4. ^ 「好き!すき!!ルナwithアルテミス」、『宇宙船』Vol.112(2004年5月号)、朝日ソノラマ2004年5月1日、 47頁、 雑誌コード:01843-05。
  5. ^ 原作単行本第16巻 - 第170頁より。
  6. ^ a b c d 『美少女戦士セーラームーン 設定資料集』第4部 設定原画より。
  7. ^ 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第53頁より。
  8. ^ a b 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第9頁より。
  9. ^ 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第10頁より。
  10. ^ 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第12頁より。
  11. ^ 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第13頁より。
  12. ^ 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第15頁より。
  13. ^ 『テレビマガジンデラックス66 決定版 美少女戦士セーラームーン セーラースターズ』第14頁より。


「美少女戦士セーラームーンの登場人物」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「美少女戦士セーラームーンの登場人物」の関連用語

美少女戦士セーラームーンの登場人物のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

フェニックス

金沢清水

30形

銀明寒竹

龍涎香

2000形

ポルウォース

十六





美少女戦士セーラームーンの登場人物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの美少女戦士セーラームーンの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS