罪障とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 罪障の意味・解説 

ざい しょう -しやう [0] [3] 【罪障】

〘仏〙 往生妨げとなる罪業ざいごう

(罪障 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/08 07:30 UTC 版)

(ごう)とは、仏教の基本的概念で、サンスクリットकर्मन् (karman) を意訳したもの。




  1. ^ 原始仏典である阿含経典(二カーヤ)において、ウパニシャッドは言及すらされておらず、まったく存在していなかったと考えるからである。登場するヴェーダも三つまでである。
  2. ^ AN III_utf8 PTS Page 415
  3. ^ 干潟龍祥「業(ごう)の社会性-共業(ぐうごう)-について」
  4. ^ 岩間浩 著 『ユネスコ創設の源流を訪ねて - 新教育連盟と神智学協会』 学苑社、2009年
  5. ^ a b 語彙集 シェア・インターナショナル







罪障と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「罪障」の関連用語

罪障のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

出演

台紙

チェロキー

青皮竹

大茴香

市町村防災無線システムの整備数

蓮野の棚田

第二しょうどしま丸





罪障のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS