練習機とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 練習機の意味・解説 

【練習機】(れんしゅうき)

Trainer.

  1. パイロット養成するための航空機
    大抵は飛行性能に優れ操作に対して素直に反応するようにできている。

    軍用機では、単発のレシプロ・ターボプロップ機(訓練プログラム初期に用いられる)、戦闘機・攻撃機(マルチロールファイター)と同様の機体を持つジェット機と、民間で使われているビジネス機所要改造施したものがあり、習熟度搭乗予定機体合わせて使い分けられている。

    また、パイロット養成だけではなく基地間の連絡演習訓練支援監視空中標的曳航標的機遠隔操作など)、飛行資格を持つ上級部隊指揮官主として佐官級の将校)の操縦技量維持アクロバットチームによる展示飛行曲技機)等の支援任務にも使われている。

  2. 飛行搭乗員養成するための航空機
    例としては早期警戒管制機哨戒機などの機内機材操作する人員に、操作法を教育操作慣熟させる為の機材搭載した大型機などが挙げられる。

主な機体

第二次世界大戦終戦まで

第二次世界大戦後


練習機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/23 08:50 UTC 版)

練習機(れんしゅうき)とは、操縦士の育成を目的とした訓練用航空機のことである。




「練習機」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

練習機に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「練習機」の関連用語

練習機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

落下式タンク

FLAK

パトルイユ・ド・フランス

M134

SR-71

AGM-84

コブラ

ナイフエッジ





練習機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの練習機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS