結構とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 結構 > 結構の意味・解説 

けっ こう 【結構】

[0][3] ( 名 ) スル
物を組み立てて,一つまとまった組織・構造物・文章などを作り上げること。組み立て構え構成。 「文章の-を考える」 「凡百学術の相組織-する所以論述せむと/明六雑誌 22
特に,善美尽くして物を作ること。また,そのもの。 「 -を尽くし邸宅
計画企てもくろみ。 「ひとへに基房滅ぼすべき-にて候也/平家 3
準備用意。したく。 「さして-するとはおぼえず候ひしかども/御伽草子三人法師
[1]形動[文] ナリ
〔結構 が見事であるという意から〕
すばらしく難点がないさま。 「 -な話」 「 -な出来栄え」 「 -なものをありがとう」
満足できる状態であるさま。その状態で十分であるさま。 「お元気そうで-ですね」 「その服装で-だ」
それ以上を必要としないさま。十分。 「もう-です」
気立てのよいさま。お人好し。 「扨も扨も-な伯父ご様ぢや/狂言止動方角 虎寛本
[1] ( 副 )
予想反して,適度に満足がゆくさま。 「 -役に立つ」 「 -おいしい」


結構

読み方:ケッコウ(kekkou)

家屋などを組みたてること、物事準備ととのえること。

別名 結搆


結構

出典:『Wiktionary』 (2011/05/12 08:38 UTC 版)

名詞・形容動詞

(けっこう)

  1. 完成しており不足がないものや状態。よろしいこと。
    それほど見識のある人ならば結構である。四角仕切った芝居小屋たような時間割のなかに立て籠って、 土竜のごとく働いている教師より遥かに結構である。(夏目漱石 作物批評
  2. かまわないこと。
    頼山陽日本外史を書いた山紫水明は、四畳と二畳との二間から成つてゐたものだと云ふが、今私は、書斎寝室兼ねるのなら、四畳半か三畳で結構だし、書斎だけなら三畳か二畳で結構だと思つてゐる。(河上肇小国寡民』)
    急ぎません退院迄にも一度お便りしますからそれはお読みになってからで結構ですからお送り願います。(山中貞雄陣中日誌遺稿) 附・戦線便り』)
  3. (足りているので)不要であること。いらないこと。
    停車場はこっちでしたね? もう、お見送り結構ですよ。本当に、もう。」(太宰治故郷』)
  4. 構えを結ぶ、構造すること。

副詞

  1. 並でなく、かなり
    学者はわずかな小知恵をもとにしてひたすら異説をたてることのみを志し、これで結構オリジナリティー出したような顔をしている。(末弘厳太郎小知恵にとらわれ現代法律学』)





結構と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

結構に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「結構」の関連用語

結構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アウターワイヤー

ビールの製造工程

トルコ・シリーズ

シグナスX

BRUTALE-910R

チリ

緑米

やまと





結構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの結構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS