結城豊太郎とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 実業家 > 経営者 > 日本の実業家 > 結城豊太郎の意味・解説 

結城 豊太郎 (ゆうき とよたろう)

結城 豊太郎

氏 名
就 任
退 任
出身県:
結城 豊太郎 (ゆうき とよたろう
昭和12. 7.27
昭和19. 3.18
山形県

 15代目日本銀行総裁である結城豊太郎は、明治10年山形県赤湯生まれ東京帝国大学法科卒業後、直ち日本銀行入行しました。大正8年大阪支店長理事就任してからは、手形決済不能陥った金融機関に特別融通実施するなど、恐慌関西一帯蔓延することを未然防止しました。大正10年一転安田善次郎亡き後安田財閥統帥者として招へいされた後、日本興業銀行総裁経て日本銀行総裁就任しました。

 日華事変勃発後の国家統制色の強い社会情勢中にあって、自らの発意により金融協議会設置するなど金融界自主的な力を残そうと試みたほか、昭和17年旧日本銀行法制定に当っても、政治圧力抗して金融中立確保のために大い努力したことが広く知られています。

 また、郷里赤湯私邸を、実業公民学校付属施設として生徒開放するなど、人材育成に非常に熱心な人であったと言われています。

出典広報誌にちぎんクオータリー1998年春季号)』)

結城豊太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/09 00:04 UTC 版)

結城 豊太郎(ゆうき とよたろう、1877年(明治10年)5月24日 - 1951年(昭和26年)8月1日)は、日本銀行家大蔵大臣日本銀行総裁、第5代日本商工会議所会頭を歴任。




  1. ^ 『官報』第3121号、昭和12年6月1日。
  2. ^ 『官報』第5757号、昭和21年3月26日。
  3. ^ 『官報』第1499号・付録「辞令二」1931年12月28日。
  4. ^ 『官報』第4349号「彙報 - 褒章」1941年7月8日。


「結城豊太郎」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

結城豊太郎に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「結城豊太郎」の関連用語

結城豊太郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

一萬田尚登

三重野康

結城豊太郎

松尾臣善

速水優

白川方明

三島彌太郎

井上準之助





結城豊太郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本銀行日本銀行
Copyright 1996-2016 Bank of Japan All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの結城豊太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS