細氷とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 現象 > 細氷の意味・解説 

さい ひょう [0] 【細氷】

空気中の水蒸気が細かい氷の結晶となって大気中を落下,または浮遊する現象寒冷地気温きわめて低いときに見られる太陽に輝いてキラキラと見えるのでダイヤモンド-ダストともいう。視程は1キロメートル 以上ある。 → 氷霧こおりぎり

細氷(ダイヤモンドダスト)

分野
に関する用語
意味:
大気中の水蒸気昇華し、ゆっくりと降下する微細な氷の結晶

細氷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/23 20:28 UTC 版)

細氷(さいひょう)とは、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(結晶)が降ること。ダイヤモンドダストとして有名である。






「細氷」の続きの解説一覧





細氷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

細氷に関連した本

  • 細氷現象  河端 脩  熊日情報文化センター

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「細氷」の関連用語

細氷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ポリリシオナイト

主要地点

袖ヶ浜海水浴場

金明大福竹

白川

Passat

零陵香

鴛鴦桜





細氷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2016 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの細氷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS