紡ぎとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 紡ぎの意味・解説 

紡ぎ

読み方:つむぎ

ガ行五段活用動詞紡ぐ」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

紡績

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/05 09:57 UTC 版)

(紡ぎ から転送)

紡績(ぼうせき)は、繊維・織物産業において、原料の繊維から糸の状態にするまでの工程をいう。「紡」(紡ぐ/つむ・ぐ)は寄り合わせることを意味し、「績」(績む/う・む)は引き伸ばすことを意味する漢字で[1][2][3]、主に綿羊毛などの短繊維(最長1.5m程度のもの)の繊維を非常に長い糸にする工程をいう。紡績によって作られた綿糸などが紡績糸(スパンヤーン、ステープルヤーン)と呼ばれる。綿とポリエステルのように、複数の種類の短繊維を混ぜ合わせて紡績することを混紡という[4]


  1. ^ う・む【▽績む】
  2. ^ 績む、ってなあに?
  3. ^ 引く・繰る・紡ぐ・績む
  4. ^ 化学繊維の用語集日本化学繊維協会
  5. ^ Barber, Women's Work, 42-45.
  6. ^ a b c Watson, Textiles and Clothing, p. 3-14
  7. ^ Barber, Women's Work, 37.


「紡績」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「紡ぎ」の関連用語

紡ぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




紡ぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紡績 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS