粉糖とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > > 粉糖の意味・解説 

粉糖

ザラメグラニュー糖粉末状粉砕して作った、粒子の細かい砂糖

粉糖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/08 02:23 UTC 版)

粉糖あるいは粉砂糖(英語: Powdered sugar)とは、グラニュー糖を粉状に挽いて作る、細かい粉末の砂糖である。これはアイシングシュガー(英語: icing sugar)やアイシングケーキ(英語: icing cake)とも呼ばれる。集塊の防止と流動性の改善のためしばしば添加物として固化防止剤(北アメリカではコーンスターチ、他の地域ではリン酸三カルシウムが多い)を含む。粉糖は通常は工場で作られるが、普通のグラニュー糖をコーヒー・ミル英語版で挽いたり、乳鉢ですったりして作ることもできる。


  1. ^ The Crushing Difference Between Granulated & Confectioners' Sugar”. O Chef. 2008年1月16日閲覧。
  2. ^ Asadi (2006), 451-452.
  3. ^ Chen (1993), 530
  4. ^ C&H Baker's Sugar”. 2015年10月30日閲覧。


「粉糖」の続きの解説一覧





粉糖と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

粉糖に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「粉糖」の関連用語

粉糖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

920T

トナカイ

栄昌猪

トラフズク

地方自治法施行60周年記念 岐阜県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

8000形

レイキ

CH-47J





粉糖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イシハライシハラ
Copyright (C) 2017 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの粉糖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS