米俵図鐔とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀装具一覧 > 米俵図鐔の意味・解説 

米俵図鐔

江戸中期
佐渡国武蔵国江戸
地竪丸形高彫
縦80.4ミリ78ミリ
切羽厚さ6.5ミリ
特製落込桐箱

地を肉厚丸形造り込み碁石状に中央部厚く耳際をわずかに薄く仕立て、これに富の象徴でもある米俵肉高に彫り出した、簡潔で引き締まった感のある作。地鉄色合い深く微細石目地によって渋い光沢がある。佐渡江戸往還した利貞作品は、殊に味が優れた作品を遺したことで高く評価されている。本作利貞魅力充満している。
米俵図鐔
米俵図鐔




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「米俵図鐔」の関連用語

1
96% |||||

米俵図鐔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

車透図鐔

葵葉透図鐔

左右大透図鍔

月烏図鐔

菊軍鶏図大小鐔

月下釜洗図鐔

琴柱透図鐔

鯉魚図揃金具





米俵図鐔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2017 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2017 Weblio RSS