等値線とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 原子力防災基礎用語 > 等値線の意味・解説 

等値線

等値線は、平面的分布状態を図式的に表すため、同じ値を持つ点を結んだ線のことをいう。地図に用いられる等高線も等値線の一つである。原子力防災対策ではSPEEDIによる放射線被ばく線量などを示す図形上に線量等値線が用いられる。 「SPEEDIネットワークシステム」の項を参照 等値線

等値線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/13 07:48 UTC 版)

等値線(とうちせん)とはある図面上(地図上)で、ある量の値が同じであるようなを結んだ。一定値ごとに等値線を描いた図面を等値線図(とうちせんず)とよび、属性・分布状況が感覚的にわかりやすい。等値線図を見やすくするため、右図のように各等値線の間の帯ごとに段階的に色彩を施すことも多い。




「等値線」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

等値線に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「等値線」の関連用語

等値線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲

核分裂

インターロック・システム

サイクロトロン

サーベイメータ

使用済燃料中間貯蔵

加圧水型原子炉

緊急時環境放射線モニタリング





等値線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2017 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの等値線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS