第136回国会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第136回国会の意味・解説 

第136回国会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/11 20:33 UTC 版)

第136回国会(だい136かいこっかい)は、1996年(平成8年)1月22日から同年6月19日まで開かれた通常国会住宅金融専門会社の不良債権処理のために6850億円の公的資金の投入を審議したため、住専国会(じゅうせんこっかい)の通称で知られる。




  1. ^ “国会会議録”. 6. 衆議院予算委員会. (1995-02-01). http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/132/0380/13202010380006a.html. "○井出国務大臣 個人の皆さんへの補償でございますが、きのうも大蔵大臣、別の御質問に答えていらっしゃいましたが、私有財産制度のもとでは、個人の財産を自由かつ排他的に処分し得るかわりに、個人の財産は個人の責任のもとに維持することが原則でございまして、災害対策におきましても、国としては各種公共施設の災害復旧に努めることが第一でございまして、個人の皆さんの受けられた損害を、国民の税金でそれを補償するところまで踏み込んでいいかどうかは大変私は疑問に思うところであります。" 


「第136回国会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第136回国会」の関連用語

第136回国会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

谷 木因

烏丸線10系車両

ピサの斜塔

猛虎図鐔

バルーンアート

岩井

IS350

鴨川組





第136回国会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第136回国会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS