第1空挺団とは?

【第1空挺団】(だいいちくうていだん)

千葉県陸上自衛隊習志野駐屯地配備されている、日本唯一の空挺部隊
有事の際は国会議事堂皇居などの政府中枢機関真っ先保護すると言われている。

第1狂ってる団」と揶揄される様に陸上自衛隊中でも精鋭部隊として知られており、
着地衝撃付けていたナイフ外れ太もも突き刺さったが、気づかれないよう応急処置をして訓練続けた。」
「『5,000円やるから2階から飛び降りてみろ』といわれて、3階から飛び降り無傷で帰って来た。」
などと言った豪快逸話が絶えない。

従来東部方面隊隷下にあったが、2007年3月新たに編成された「中央即応集団」の隷下編制替えされた。

関連特殊部隊 空挺降下

第1空挺団の概要(国会答弁より)

まず空挺訓練生となるためには、所定体力検査身体検査及び適性検査合格することが必要であり、更に陸曹については三五歳以下、陸士については二七歳以下の年齢制限をしている。

検査基準は、幹部、曹、士共通であるが、一般隊員比べて、身長走力肺活量懸垂力、情緒安定性等において厳し制限がある。
空挺隊員として勤務するには、基本降下課程及び降下課程から成る空挺基本訓練課程修了することが必要である。
なお、空挺基本訓練課程修了した一部の者に、更に高度の技能知識付与するために、レンジャー課程空挺)及び自由降下課程を置いている。

  1. 基本降下課程の期間は、約5週間であり、地上準備訓練及び降下訓練主として教育している。
  2. 降下課程の期間は、約3週間であり、落下傘整備地上準備訓練及び降(投)下訓練主として教育している。
  3. 自由降下課程の期間は、約6週間であり、降下訓練地上準備訓練及び航空生理訓練主として教育している。

部隊編制

主要装備


第1空挺団 (陸上自衛隊)

(第1空挺団 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/28 19:19 UTC 版)

第1空挺団(だいいちくうていだん、JGSDF 1st Airborne Brigade)は、陸上自衛隊のひとつで、自衛隊唯一の空挺部隊




  1. ^ a b 陸上自衛隊パーフェクトガイド (2003-2004),P64,学習研究社,ISBN 4056032033
  2. ^ 2007年防衛白書
  3. ^ 陸士48期・陸大55期御賜組。のち第8代陸上幕僚長・第6代統合幕僚会議議長
  4. ^ 陸上自衛隊20年年表,P92,朝雲新聞社,1971年
  5. ^ 作家麻生幾著書「極秘捜査――警察・自衛隊の「対オウム事件ファイル」(文藝春秋、1997年 / 文春文庫、2000年)」
  6. ^ 従来の1個普通科群4個中隊を分割再編し3個普通科大隊編成へ改編、群本部をそれぞれ3個大隊本部へ分割再編、第1~3中隊を基幹として4中隊所属人員と装備を分割併合、新たに迫撃砲中隊をそれぞれ大隊隷下に編成。対戦車隊は2個対戦車小隊を3個の小隊に再編制しそれぞれ普通科大隊本部中隊隷下へ編成。
  7. ^ 『東京新聞』2006年2月23日朝刊
  8. ^ 毎日.jp 各国対抗射撃大会:雪辱期す陸自 昨年15カ国中14位 2013年04月30日
  9. ^ 朝雲新聞 <島嶼防衛 充実の訓練>陸自空挺団24人がヘリから次々海面へ340メートルの降下 2月14日
  10. ^ 【陸自第1空挺団】降下訓練始めを公開 CH47から「精鋭無比」が続々と…米陸軍グリーンベレーも 産経ニュース 2017年1月8日付
  11. ^ 秦豊参議院議員質問主意書に対する昭和50年11月21日三木武夫内閣総理大臣の答弁書


「第1空挺団 (陸上自衛隊)」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

第1空挺団に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第1空挺団」の関連用語

第1空挺団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

96式多目的誘導弾システム

STOVL

エシュロン

C-5

デルタ

MD900

多連装ロケットシステム

タイコンデロガ





第1空挺団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第1空挺団 (陸上自衛隊) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS