第四級アンモニウムカチオンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第四級アンモニウムカチオンの意味・解説 

第四級アンモニウムカチオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/04 09:17 UTC 版)

第四級アンモニウムカチオン (だいよんきゅうアンモニウムカチオン、: quaternary ammonium cation) は分子式 NR4+ と表される正電荷を持った多原子イオンである。R はアルキル基アリール基を指す[1]アンモニウムイオン NH4+ や第一級・第二級・第三級アンモニウムカチオンとは違い、第四級アンモニウムカチオンは常に帯電していて、溶液のpHに左右されない。第四級アンモニウム塩第四級アンモニウム化合物は第四級アンモニウムカチオンとほかのアニオンとのである。


  1. ^ IUPAC, Compendium of Chemical Terminology, 2nd ed. (the "Gold Book") (1997). オンライン版:  (2006-) "quaternary ammonium compounds".
  2. ^ Smith, Michael B.; March, Jerry (2001), Advanced Organic Chemistry: Reactions, Mechanisms, and Structure (5th ed.), New York: Wiley-Interscience, ISBN 0-471-58589-0 
  3. ^ Kosswig, K. (2002). “Surfactants”. Ullmann’s Encyclopedia of Industrial Chemistry. Weinheim: Wiley-VCH. doi:10.1002/14356007.a25_747. ISBN 978-3527201259. 
  4. ^ Zhishen Jia, Dongfeng shen, Weiliang Xu (2001). “Synthesis and antibacterial activities of quaternary ammonium salt of chitosan”. Carbohydrate Res. 333 (1): 1-6. doi:10.1016/S0008-6215(01)00112-4. ISSN 0008-6215. 
  5. ^ a b Stephen T. Abedon (1998年11月21日). “Specific Antimicrobials”. outline of lecture by Stephen T. Abedon, Ohio State U.. 2011年3月31日閲覧。
  6. ^ Mark G. Ladd (1993年). “The Use of Disinfectants In the Swine Industry”. Proceedings of the North Carolina Healthy Hogs Seminar. 2011年3月31日閲覧。
  7. ^ Sleator RD, Wouters J, Gahan CG, Abee T, Hill C (2001). “Analysis of the Role of OpuC, an Osmolyte Transport System, in Salt Tolerance and Virulence Potential of Listeria monocytogenes”. Appl. Environ. Microbiol. 67 (6): 2692-2698. doi:10.1128/AEM.67.6.2692-2698.2001. PMC 92926. PMID 11375182. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=92926. 
  8. ^ Bello A, Quinn MM, Perry MJ, Milton DK (2009). “Characterization of occupational exposures to cleaning products used for common cleaning tasks--a pilot study of hospital cleaners”. Environ. Health 8 (11). doi:10.1186/1476-069X-8-11. PMC 2678109. PMID 19327131. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2678109. 
  9. ^ Satish Kumar Arugonda (1998年10月5日). “Quaternary ammonium (PIM G022)”. International Programme on Chemical Safety Poisons Information Monograph G022 (Group PIM) Chemical. 2011年3月31日閲覧。
  10. ^ Harper NJ, Dixon T, Dugué P, Edgar DM, Fay A, Gooi HC, Herriot R, Hopkins P, Hunter JM, Mirakian R, Pumphrey RS, Seneviratne SL, Walls AF, Williams P, Wildsmith JA, Wood P, Nasser AS, Powell RK, Mirakhur R, Soar J; Working Party of the Association of Anaesthetists of Great Britain and Ireland (2009). “Suspected anaphylactic reactions associated with anaesthesia”. Anaesthesia 64 (2): 199-211. doi:10.1111/j.1365-2044.2008.05733.x. PMID 19143700. 
  11. ^ Warshaw EM, Ahmed RL, Belsito DV, DeLeo VA, Fowler JF Jr, Maibach HI, Marks JG Jr, Toby Mathias CG, Pratt MD, Rietschel RL, Sasseville D, Storrs FJ, Taylor JS, Zug KA; North American Contact Dermatitis Group (2007). “Contact dermatitis of the hands: cross-sectional analyses of North American Contact Dermatitis Group Data, 1994-2004”. J. Am. Acad. Dermatol. 57 (2): 301-314. doi:10.1016/j.jaad.2007.04.016. PMID 17553593. 


「第四級アンモニウムカチオン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第四級アンモニウムカチオン」の関連用語

第四級アンモニウムカチオンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コミュニティ放送

ジェットスポーツ

毘沙門水

ナラサモ

花岡麻帆

写真測量による標高点

ツリガネニンジン

BMW 5 シリーズ・ツーリング





第四級アンモニウムカチオンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第四級アンモニウムカチオン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS