第四紀の大量絶滅とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 時間表現 > 時間 > 時代 > 第四紀 > 第四紀の大量絶滅の意味・解説 

第四紀の大量絶滅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/28 06:02 UTC 版)

第四紀の大量絶滅 は、新生代第四紀に起こった古生物の大量絶滅である。本項においては更新世後期の絶滅を中心に解説する。第四紀の中では完新世、すなわち1万年前から現在の期間においてもホモ・サピエンスの環境破壊による大量絶滅が進行中であり、地球上の生物の少なくとも50%以上が絶滅する見込みであるが、これについては本項での記述の対象としない。(生物多様性#生物多様性への脅威を参照)




「第四紀の大量絶滅」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第四紀の大量絶滅」の関連用語

第四紀の大量絶滅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

高梁

雄物川

エリオット型キングピン方式

姫夜叉竹

1100系

鳥海山

栗石

821SC





第四紀の大量絶滅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第四紀の大量絶滅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS