竹下登とは?

竹下登

竹下登
総理在職期間
昭62.11. 6~平元. 6. 3576
総理就任時年齢:63歳

竹下登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/08 17:02 UTC 版)

竹下 登(たけした のぼる、1924年大正13年〉2月26日 - 2000年平成12年〉6月19日)は、日本政治家位階正二位勲等大勲位




  1. ^ a b すっぴんの造り酒屋(出雲誉)竹下本店”. ティーエム21. 2011年7月14日閲覧。
  2. ^ 神一行 2002, p. 185.
  3. ^ a b 竹下本店 竹下登記念館
  4. ^ a b 岩瀬達哉 2002, p. 20.
  5. ^ a b 岩瀬達哉 2002, p. 18.
  6. ^ 岩瀬達哉 2002, p. 66.
  7. ^ 後藤謙次「田中、中曽根、竹下の力の源泉を読み解く」『中央公論』2012年1月号
  8. ^ 『週刊新潮』8月27日号 54-55項
  9. ^ 井田正道 世論調査批判の論点 政經論叢 第79巻5-6号 pp.81-110 明治大学紀要(2011年3月) より p.101 朝日新聞世論調査データ
  10. ^ 影木栄貴 2009, p. 67.
  11. ^ 影木栄貴 2009, p. 68.
  12. ^ 佐々淳行『後藤田正晴と十二人の総理たち』(文春文庫)
  13. ^ 引退議員が政治に喝! 東京放送『票決ライブ2000』
  14. ^ 『政治とは何か―竹下登回顧録』
  15. ^ 『ドキュメント 昭和が終わった日』(佐野眞一/文藝春秋)より
  16. ^ a b 影木栄貴 2009.
  17. ^ 『踊る!さんま御殿』2010年3月9日放送分より
  18. ^ 岩瀬達哉 2002, p. 71
  19. ^ 岩瀬達哉 2002, p. 70
  20. ^ a b c 岩瀬達哉 2002, p. 74
  21. ^ a b c 『人事興信録』(昭和3年)タ一八一
  22. ^ a b c d 岩瀬達哉 2002, p. 75
  23. ^ a b c 『新日本人物大観』(島根県版) 人事調査通信社 昭和32年(1957年) タ…267頁
  24. ^ 『新日本人物大観』(島根県版) 人事調査通信社 昭和32年(1957年) タ…141頁
  25. ^ a b 岩瀬達哉 2002, p. 25
  26. ^ 岩瀬達哉 2002, p. 25,26
  27. ^ a b c d e 岩瀬達哉 2002, p. 69
  28. ^ 神一行 2002, p. 186.
  29. ^ 竹下本店 会社概要
  30. ^ a b c d 岩瀬達哉 2002, p. 28
  31. ^ リベラルタイム社刊「月刊リベラルタイム 2007/09/03発売号」より
  32. ^ 神一行 (2002)には「内藤武」と表記されているが「内藤武」が正しい
  33. ^ デコ・デ・グリーン物語
  34. ^ 『「天下取り」の人脈・金脈・戦略』69頁


「竹下登」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

竹下登に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「竹下登」の関連用語

竹下登のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




竹下登のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
首相官邸首相官邸
Copyright (C) 2014 首相官邸 All rights reserved.
内閣制度と歴代内閣
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの竹下登 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS