立体派とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 美術用語 > 立体派の意味・解説 

キュビズム

読み】:キュビズム
【英】:CUBISM
別称】:立体派 立体主義

1907年から08年頃ピカソブラックによって始められた芸術運動。立体派と訳される。それまで絵画の「視覚リアリズムに対して概念リアリズム」を主張し、三次元現実社会概念二次元的に翻訳するとともに絵画一つ美的存在として結実させることを目的とした。セザンヌ的キュビズム、分析的キュビズム、総合的キュビズムの各段階区分される。ルネッサンス以来写実的伝統から絵画解放したものとして、20世紀の最も重要な芸術運動一つ目されるピカソの〈アヴィニョン女たち〉がその最初作品といわれるが、1908年マチスブラック風景画を「キューブ(立体派)」の言葉をもって評したのが名称の起りとなる。代表的作家としてピカソブラックのほかに、レジェグリスヴィヨンデュシャンドローネピカビアクプカなどの画家があげられる。ほかにアーキペンコ、アンリ・ローランスなどの彫刻家参加している。

キュビスム

(立体派 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/20 16:48 UTC 版)

キュビスム: Cubisme; : Cubismキュビズムキュービズム」)あるいは立体派(りったいは)は、20世紀初頭にパブロ・ピカソジョルジュ・ブラックによって創始され、多くの追随者を生んだ現代美術の大きな動向である。それまでの具象絵画が一つの視点に基づいて描かれていたのに対し、いろいろな角度から見た物の形を一つの画面に収め、ルネサンス以来の一点透視図法を否定した。






「キュビスム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

立体派に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「立体派」の関連用語

立体派のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

黒木為

5000系

アッパーブラケット

第八十一玉高丸

ゴールデン・プリステラ

酒井神社と両社神社

原子炉

リーフストローク





立体派のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2017
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキュビスム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS