突入電流とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 電流 > 突入電流の意味・解説 

突入電流

読み方とつにゅうでんりゅう
別名:インラッシュカレント
【英】inrush current

突入電流とは、電気機器電源投入した瞬間流れことがある定格値よりはるかに大きな電流のことである。

突入電流は、電流流れ始め時点抵抗電荷小さい状態であった場合発生することが多い。例えインバータ回路においては電流平滑化するための平滑コンデンサ充電するため、定格の数倍から数十倍の電流流れる。白熱ランプでは、温度の低いフィラメント抵抗小さいので大電流が流れる。

突入電流が起こると、白熱ランプなどではスイッチ接触部分溶着してしまったりヒューズ溶断したり、あるいは回路大きなストレス与えたりすることがある。突入電流による悪影響を防ぐ手段としては、ある程度電力容量許容する部品使用するといった手段がある。

電子回路のほかの用語一覧
電子回路・電子部品:  チャタリング  チョッパーアンプ  動作周波数  トランジスタ  突入電流  導波管  ZIFソケット

突入電流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/14 08:30 UTC 版)

突入電流(とつにゅうでんりゅう)あるいは始動電流(しどうでんりゅう)、インラッシュカレント (inrush current)[1]とは、電気機器に電源を投入したときに、一時的に流れる大電流の事である。




「突入電流」の続きの解説一覧





突入電流と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「突入電流」の関連用語

突入電流のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Kinect

Galaxy S7 edge

Surface Dial

Cruzer

Sculpt Ergonomic Desktop

Microsoft Universal Foldable Keyboard

Microsoft Visio

横棒グラフ





突入電流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2017. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ突入電流の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの突入電流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS