空路とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 空路の意味・解説 

くう ろ [1] 【空路】

飛行機の飛ぶコース
交通機関として飛行機を使うこと。 「 -パリに向かう」 → 海路陸路

そら じ -ぢ [0] 【空路】

空。天空
心もとない旅路。 「夢(いめ)のごと道の-に別れする君/万葉集 3694」 〔空へゆく道,または道の中路とする説もある〕


航空路

(空路 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/08 15:24 UTC 版)

航空路(こうくうろ)とは、航空機が飛行していく方向や飛行する高度を決めて、安全に航行できるようにした空のを指す。航路とも表記する。
航空機は、出発空港から到着空港までの間を一直線に飛ぶのではなく、自動車や鉄道と同様に決められたルートが存在する。
A1、G581、V28、W33などのように、1文字の英字と1桁から3桁までの数字によって名前がつけられる。


  1. ^ : minimum en-route altitude
  2. ^ : minimum crossing altitude
  3. ^ : minimum holding altitude


「航空路」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「空路」の関連用語

空路のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

連玉

中村友梨香

スイングバイ航法

ブナ

大分野津原香りの森

阿久根大島海水浴場

ウワバミソウ

樋橋の落水





空路のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの航空路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS