穴熊とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > 哺乳類 > 穴熊の意味・解説 

あな ぐま [0] 【穴熊】

イタチ科哺乳類。胴は淡黄褐色四肢黒色。顔に白と黒のはっきりした帯がある。タヌキとよく混同されるが,手の爪が強大で,毛は荒く硬い森林深い穴を掘ってすむ。毛は毛筆刷毛(はけ)材料となる。ヨーロッパ・アジア・日本分布。「むじな」と呼ぶ地方もある。ササグママミ。アナホリ。
将棋の戦法の一。王将自陣の隅に囲うもの。

穴熊

作者藤沢周平

収載図書暁のひかり
出版社文芸春秋
刊行年月1986.3
シリーズ名文春文庫

収載図書藤沢周平全集 第1巻
出版社文芸春秋
刊行年月1992.6

収載図書雪明かり 新装
出版社講談社
刊行年月2006.11
シリーズ名講談社文庫

収載図書暁のひかり 新装
出版社文藝春秋
刊行年月2007.2
シリーズ名文春文庫


穴熊

読み方:あなぐま

  1. 詐欺賭博合図役のこと。
  2. 詐欺賭博犯人仲間賭場床下隠れて居て采を都合のよい様に糸にて引くもの、「なが、さんづん」に同じ。
  3. 賭博時の詐欺手段。盆の下に子分を忍ばせて置き壷を伏せ時下の子分に合図をすると、子分は下から針などを以て賽目丁半調節してインチキをすること。
  4. 詐欺賭博犯人仲間賭博床下隠れて居て釆を都合のよい様に糸にて引くもの。「なが」「さんずん」に同じ。

分類 詐欺賭博犯人仲間賭博

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

穴熊

読み方:アナグマ(anaguma)

穴に入る熊

季節

分類 動物


穴熊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/23 20:14 UTC 版)

  1. 広義にはネコ目(食肉目)、イタチ科の内、アナグマ亜科、ラーテル亜科、およびアメリカアナグマ亜科に属する哺乳動物の総称であり、狭義にはアナグマ亜科の1種であるMeles meles和名でもある穴熊、についてはアナグマへ。
  2. 将棋の囲いの一つである穴熊については穴熊囲いへ。






穴熊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

穴熊に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「穴熊」の関連用語

穴熊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

テス

BlueTrack

はしご車

間四ケン

口永良部島

1000系

6050系

水鳥公園の渡り鳥





穴熊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2016 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの穴熊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS