私道負担とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 負担 > 私道負担の意味・解説 

私道負担

不動産取引対象となっている土地一部私道が含まれている場合、この私道敷地部分所有することを私道負担という。私道の上には、建物建てることはできないし、私道部分面積敷地ならないので建ぺい率容積率計算から除外されるなど、土地利用に際して大きな制約を受ける。

私道負担

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/08/16 12:51 UTC 版)

私道負担(しどうふたん)とは、敷地内に含まれている私道部分のことである。 私道上には建築物を作ることはできず、建ぺい率などの計算から除外される。 そのため、不動産売買を行う際には、私道の存在をあらかじめ買い主に伝えなければならない。




「私道負担」の続きの解説一覧





私道負担と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「私道負担」の関連用語

私道負担のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




私道負担のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2014 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの私道負担 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS