福寿草とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > > 福寿草の意味・解説 

ふくじゅそう (福寿草)

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

Adonis ramosa

東アジア原産です。わが国では、北海道から九州明る広葉樹林分布しています。ふつうには3月から5月ごろ、鮮やかな黄色の花を咲かせます。別名で、「がんじつそう元日草)」とも呼ばれますが、これは旧暦お正月新暦では1月下旬から2月中旬)ごろに咲くことから。6月ごろには、地上部は枯れ休眠入ります。根は漢方薬として、強心剤利尿目的で用いられます。最近研究で、日本産の「ふくじゅそう」は4種あることがわかりました。本種の特徴は、萼片花弁と同長かやや短いこと、裏面に微毛がまばらに生えること、花床に微毛が生えることなどです。
キンポウゲ科フクジュソウ属多年草で、学名Adonis ramosa。英名は Pheasant's eye, Amur adonis
キンポウゲのほかの用語一覧
トリカブト:  花鳥兜
バイカカラマツ:  梅花落葉松草
ヒエンソウ:  大飛燕草
フクジュソウ:  福寿草  陸奥福寿草
ヘレボルス:  ヘレボルス・アルグーチフォリウス  ヘレボルス・オリエンタリス





福寿草と同じ種類の言葉

このページでは「植物図鑑」から福寿草を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から福寿草を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から福寿草を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「福寿草」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペリストロフェ・スペキオサ

ナス

落葉松, 唐松

ハトムギ

泰山木

マテバシイ

屋久島擬宝珠

ヒメガマ





福寿草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS