社内失業とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > 社内失業の意味・解説 

社内失業

「社内失業」とは、労働者正社員として企業在籍していながら仕事を失っている状態を指す言葉です。減産などで一時的余剰人員が生じるケース異なり昨今は、企業新しく採用した若手人材を適切に教育できず、会社貢献できるだけ知識技能もないまま、職場放置しているという実態指摘されています。「社内ニート」ともいわれ、特に2008年秋のリーマン・ショック以降深刻化した労働問題一つです。

社内失業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/23 13:53 UTC 版)

社内失業(しゃないしつぎょう)は、本来解雇され、失業者となる可能性の高い被雇用者、あるいはその状態。特に日本の雇用制度での正規雇用と呼ばれる形態にある人を指して言うことが多い。法律上の制約によって解雇されない状態にあり、かつ公的支援により猶予されている状態で、それらの規制や支援が無くなった場合には失業者となる、潜在的な失業者をさす。






「社内失業」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

社内失業に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「社内失業」の関連用語

社内失業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ブラック・トルネード

雲仙笹

りおでじゃねいろ丸

K 1200 LT

すいか包み

ニュー四国

ジャバニカ種

グラインダー





社内失業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2017 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの社内失業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS