確率的影響とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 影響 > 確率的影響の意味・解説 

確率的影響

読み方かくりつてきえいきょう
英語表記stochastic effect

放射線による被ばく影響発生割合出現確率に関して発がん遺伝的影響にはその出現確率しきい値がない確率的なものとしてICRP勧告とりいれられた。
ICRPでは、致死がんの確率一般人に対して1Svで5%の数値与えている。
たとえば、一般人放射線被ばくしたときの線量限度一年間に1mSvとしているので、この線量被ばくした人10万人では5人の致死がんを引き起こすかもしれないという数値与えている。(これは、現実致死がんに比較して安全側の数値である)

確率的影響

放射線被ばくによる単一細胞変化原因となり、受けた放射線の量に比例して障害発症確率増えるような影響しきい値がないと仮定されている。がんと遺伝的影響含まれる放射線によってDNAに異常(突然変異)が起こることが原因考えられている。 「確定的影響」の項を参照 確率的影響

放射線障害

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/26 15:00 UTC 版)

(確率的影響 から転送)

放射線障害(ほうしゃせんしょうがい、radiation effects、radiation hazards、radiation injuries)とは、生体が放射線被曝することを原因として発生する健康影響を言う[1]











確率的影響と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「確率的影響」の関連用語

確率的影響のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ガンマ線スペクトロメーター

ウラン燃料成型加工

五重の壁

空間放射線量率

ATR

立入制限区域

核分裂

被ばく影響





確率的影響のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2016 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2016 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの放射線障害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS