碧玉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > 碧玉の意味・解説 

碧玉(Jasper)

碧玉 碧玉
島根県松江市玉湯町玉造
SiO2 標本の幅約8cm画像の幅約2.6cm

緑色をした碧玉です。
碧玉は不純石英で、酸化鉄緑泥石などの不純物により赤や緑色など
色付いています。
この産地の碧玉は古墳などから出土する勾玉管玉材料になったと考え
られています。

碧玉 (へきぎょく)

石英せきえい]の1種で、緑色をしていることからこう呼びます。弥生時代から玉類の材料として使われました。


碧玉

読み方:ヘキギョク(hekigyoku)

石英一変種。緑色褐色などの色を帯びている。


碧玉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/17 14:56 UTC 版)

碧玉[1](へきぎょく、jasperジャスパー)は、微細な石英結晶が集まってできた鉱物(潜晶質石英)であり、宝石の一種。




[ヘルプ]
  1. ^ 文部省編 『学術用語集 地学編』 日本学術振興会1984年、36頁。ISBN 4-8181-8401-2の表記は「へき玉」。


「碧玉」の続きの解説一覧





碧玉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

碧玉に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「碧玉」の関連用語

碧玉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナドライト

珪亜鉛鉱

硫バナジン銅鉱

トレムバート石

トルコ石

クリプトメレン鉱

サファイア

ソーダ沸石





碧玉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2017 Shinichi KATO All rights reserved.
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2017,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの碧玉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS