短距離弾道ミサイルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 短距離弾道ミサイルの意味・解説 

短距離弾道ミサイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/13 06:10 UTC 版)

短距離弾道ミサイル(たんきょりだんどうミサイル、英語: short-range ballistic missile, SRBM)は、弾道ミサイルのうち射程が概ね1,000km以下のもの[1]準中距離弾道ミサイルとの差異は射程がやや短いのみで、厳密な区分はない。ただし、そのうち核弾頭を持つもので射程500km以下のものは戦術核兵器に分類され、500kmを超える射程を持つものは、中距離核戦力全廃条約の対象となっており、それぞれ別の核軍縮条約により制限及び撤廃されている。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 多田 智彦 (10月 2007年). “ミサイル防衛の巨大センサー網”. 軍事研究 42巻 (10号): pp.66, 67. ISSN 0533-6716. 


「短距離弾道ミサイル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「短距離弾道ミサイル」の関連用語

短距離弾道ミサイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナックル

十王村の水

地球の大きさをはかる

甲田 明子

傷病見舞

放牧

タスマニア

衛星単一携帯局装置





短距離弾道ミサイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの短距離弾道ミサイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS