着物とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 着物の意味・解説 

き もの [0] 【着物】

身に着るもの。衣服。 「 -を着る」
洋服に対して和服,特に長着をいう。


着物

作者芥川龍之介

収載図書芥川龍之介全集 第9巻 トロツコ 六の宮の姫君
出版社岩波書店
刊行年月1996.7


着物

作者群ようこ

収載図書へその緒スープ
出版社新潮社
刊行年月2000.3

収載図書へその緒スープ
出版社新潮社
刊行年月2002.9
シリーズ名新潮文庫


和服

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/04 09:14 UTC 版)

(着物 から転送)

和服(わふく)とは、日本在来の衣服のこと。近年では日本における民族服ともされる。着物(きもの)ともいう。




  1. ^ 小池三枝 『服飾の表情』 勁草書房、1991年、52頁。ISBN 4-326-85118-X
  2. ^ a b 河出書房新社、徳井淑子『図説 ヨーロッパ服飾史』2010年、4頁
  3. ^ 河出書房新社 橋本澄子編『図説 着物の歴史』2005年、66頁
  4. ^ 河出書房新社 橋本澄子編『図説 着物の歴史』2005年、69頁
  5. ^ 現在、奈良時代の礼服は、「れいふく」ではなく「らいふく」と読む。
  6. ^ 奈良時代の朝会は現在の朝礼の意味ではない。
  7. ^ 増田美子編著『日本衣服史』吉川弘文館、2010年、147-148頁
  8. ^ 深川江戸資料館
  9. ^ 主婦の友社 主婦の友社監修・田中敦子編著『主婦の友90年の智恵 きものの花咲くころ』2006年、146頁
  10. ^ 男と女の婚礼衣裳の歴史と変遷を見る, BP net.
  11. ^ a b 世界文化社 [保存版きものに強くなる 茶席のきもの」1994年、118頁



着物

出典:『Wiktionary』 (2010/07/27 07:44 UTC 版)

和語の漢字表記





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「着物」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||


10
100% |||||

着物のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

八戸市白浜海水浴場

ヤマドリ

コジイ

ガーンジー

キャノチェ

岡田啓介

スリップサイン

F4F





着物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの和服 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの着物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS