真野の入江とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 真野の入江の意味・解説 

まの の いりえ 【真野の入江】 ◇

滋賀県大津市真野の地で,真野川琵琶湖に注ぐ河口付近にあった入江。⦅歌枕⦆ 「うづら鳴く-の浜風尾花波よる秋の夕暮/金

真野の入江

読み方まののいりえ

真野川河口付近は、大昔は深い入江であった。この付近風景素晴らしかったようで、平安時代歌人源俊頼の歌に「(うずら)鳴く真野の入江の浜風尾花波よる秋の夕暮れ」とあるように、歌枕に詠まれていた。江戸時代にはこの入江埋め立てられ今は跡碑が残るのみである。

交通アクセス

JR堅田駅から江若バスローズタウン西地区清水町下車徒歩3分

真野の入江
真野の入江跡碑





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「真野の入江」の関連用語

真野の入江のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

地主神社

西羅古墳群

荒戸神社

正休寺

水のめぐみ館

富川の磨崖仏

関寺の牛塔

大津市埋蔵文化財調査センター





真野の入江のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY

©2017 Weblio RSS