男の娘とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 男の娘の意味・解説 

男の娘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/24 13:54 UTC 版)

男の娘(おとこのこ)とは、男性でありながら女性にしか見えない容姿と内面を持つ者を指す言葉[1]。服装や化粧を整え女性として生活していることも多い。現在では容姿や内面に関係なく、女装行為を行う男性の総称として広い概念で扱われており、女装行為を行う男性自身が名乗るケースも多い言葉となっている[2]おとこの娘オトコの娘オトコノコとも表記。発声すると「男の子」と区別がつかないため、それと区別するために「おとこのむすめ」と読む場合も多々ある。別の呼称として「女装美少年」や「女装男子」とも言われる(詳細は後述)。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 男の娘☆おとこのこ 」の商標登録が認められていた ITmedia、2011年11月21日
  2. ^ 男の娘☆おとこのこ ちゃんねる - ニコニコチャンネル
  3. ^ 神庭亮介 2014.
  4. ^ 女装通信 - 女装少年の系譜/第一回【メジャー漫画・2000年編】(『オトコノコ倶楽部vol.1』のコンテンツより)
  5. ^ 『ヲタドルが教える最新ヲタク用語に注目せよ!』(2/5) 2010年8月19日 X BRANDDIME
  6. ^ 女装メイドの居るお店「“男の娘おとこのこ ”カフェ&バー NEWTYPE」 公式サイト
  7. ^ 秋葉原マップ:男の娘おとこのこ カフェ&バー NEWTYPE!BSD (ニュータイプ BSD) 【レポート】 (2009.11)
  8. ^ アキバ総研-アキバ系女装バー「NEWTYPE」(ニュータイプ)がオープン! 美麗男子「オトコの娘」が接客 - 秋葉原総合情報サイト (2009.5)
  9. ^ 超絶カワイイ“男の娘おとこのこ ”が登場する写真集「女々男子」発売(東京ウォーカー 2010.6.21)
  10. ^ 僕の中のオトコの娘 -THE LITTLE GIRL IN ME- OFFICIAL SITE
  11. ^ 2ちゃんねる同人板ショタ燃え〜〜」の83レス目(2000年3月18日の書き込み)
  12. ^ 2ちゃんねる・同人板「格闘ゲームキャラ(男)誰が好き?」の21レス目(2000年5月17日の書き込み)
  13. ^ 2ちゃんねる・なんでもあり板現実の茄子姐を追いかけるスレ」の124レス目(2001年11月29日の書き込み)
  14. ^ PINKちゃんねるエロゲー板お兄ちゃん、ボク妊娠しちゃううううぅっ!」の653レス目(2002年9月18日の書き込み)※18歳未満立入禁止
  15. ^ 女装キャラオンリーイベント「計画」公式サイト
  16. ^ “絵本もお役所も「萌え」 関連市場888億円の試算も”. 朝日新聞. (2007年1月21日). http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200701210078.html 2014年9月21日閲覧。 
  17. ^ 男の娘おとこのこ に関係する表現なら何でもOKイベント「男の娘☆おとこのこ 」公式サイト
  18. ^ 女装少年中心同人誌即売会「WEEDING!」公式サイト
  19. ^ MAG・ネット 〜マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ〜
  20. ^ ☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆今回オンエア【11位~20位】
  21. ^ ASIN B005AI0XNG, 男の娘おとこのこ DVD
  22. ^ ASIN B007RNXWX0, 男の娘おとこのこ DVD2男の娘おとこのこ ×男の娘おとこのこ
  23. ^ 女装少年アンソロジー』。
  24. ^ スーパー男の娘おとこのこ タイム、はじまるよっ★』。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

男の娘に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「男の娘」の関連用語

男の娘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小野篁神社

W53H

後藤玄利

富士

山奈

ミツバ

原油供給価格

ウインドガラスブレーカーナイフ





男の娘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの男の娘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS