甲州ほうとうとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 全国の生めん > 甲州ほうとうの意味・解説 

甲州ほうとう


野菜や肉を多く入れて味噌で煮込んだ、山梨郷土料理です。
ほうとう」とは「饂飩はくたく)」の音便おんびん)。饂飩というのは中国から禅宗とともに渡ってきた食べ物です。
山の多い甲州には水田少なくお米貴重な食べ物で、かわりによく食べられたようです
武田信玄が、野戦食として用いたという話もあります

名産特産甲州ほうとう』と表示できるのは、
      下の基準を満たしているものです。
山梨県内で製造されたもの
手打及び手打式(風)のもの
原料小麦粉 たん白質8.5%以上、灰分0.38%以下
食  塩 
加 水 量 
熟成時間
め ん 線 
     
 2%以下
 原料重量に対し30前後
 常温夏期1時間冬期2時間
 めんの厚み 1.5mm前後
 切刃番手  3番~7番の混合刃及び単刃
 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

甲州ほうとうに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「甲州ほうとう」の関連用語

甲州ほうとうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

長崎チャンポン

名古屋きしめん

信州そば

盛岡冷めん

甲州ほうとう

長崎炒麺

出雲そば

沖縄そば





甲州ほうとうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国製麺協同組合連合会全国製麺協同組合連合会
©2017 - 全国製麺協同組合連合会

©2017 Weblio RSS