生駒山上遊園地とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 生駒山上遊園地の意味・解説 

生駒山上遊園地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/14 02:35 UTC 版)

生駒山上遊園地(いこまさんじょうゆうえんち)は、奈良県生駒市生駒山の山上にある遊園地[1]である。近鉄の子会社である近鉄レジャーサービスが所有・運営する。開園70周年にあたる1999年平成11年)以降、「スカイランドいこま」という愛称を併用していた時期があったが、現在は正式名称の「生駒山上遊園地」に統一している。ケーブルカー(宝山寺線)と大型遊具の「飛行塔」は国内最古であり、営業中の遊園地としては県内唯一[2]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c 内田幸一(2015年2月24日). “近鉄100年物語:生駒山上 眺望楽しむ憩いの場”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 生駒山上遊園地の衰退と再生の可能性帝塚山大学、2011年
  3. ^ 「『生駒山上遊園地』今夏復活 入場者、前年の1.5倍」『産経新聞』大阪本社版夕刊、2006年9月1日付
  4. ^ 「レジャー事業の一部再編に関するお知らせ」近畿日本鉄道、2004年1月23日
  5. ^ 生駒市の都市地理研究(その2)大植繁雄、大手前大学、 1980
  6. ^ a b これからの遊園地の話をしよう奈良女子大学「空間をかたちづくる」2013, p86-
  7. ^ a b 「春を歩く・変わる生駒山上遊園地 『絶叫系』から『安心』へ」『読売新聞』大阪本社版朝刊、2008年5月6日付
  8. ^ 「あやめ池遊園地6月閉園 近鉄、事業再編総仕上げへ 減損会計への対応急ぐ」『読売新聞』大阪本社版朝刊、2004年1月24日付
  9. ^ a b 「最古の飛行塔、大空舞う 本体、開園当時のまま 生駒山上遊園地あす80周年」『朝日新聞』大阪本社奈良全県版、2009年3月26日付
  10. ^ a b 『奈良県の近代化遺産 —奈良県近代化遺産総合調査報告書—』 奈良県教育委員会、平成26年3月、161頁。
  11. ^ 【なら再発見】51 生駒山上遊園地 〝84歳〟飛行塔いまだ現役 - 産経新聞、2014年4月9日。


「生駒山上遊園地」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「生駒山上遊園地」の関連用語

生駒山上遊園地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

淮猪

スカイ・ダイビング

ミコアイサ

コリドラス・アガシジィ

Andrew Johnson

Bo105

BMW 6 シリーズ・クーペ

Freelander 2





生駒山上遊園地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生駒山上遊園地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS